クリニックでの治療は男女で違う?

おすすめ!発毛クリニック

男性と女性ではクリニックに治療方法に違いがある?

 

男女

 

クリニックでの薄毛の治療方法には様々な種類がありますが、その種類は男性と女性によって違いもあります。

 

その理由が男性と女性では原因が違うことにあります。

 

薄毛といえば男女で原因が違うなんてあまり想像できませんよね。

 

特に女性の薄毛の場合、もしかしたら男性と同じハゲなのかしら?なんて思う方もいるかもしれません。

 

ですが男女でははっきりと原因が違うため、治療方法の種類も変わってくるのです。

 

そして薄毛を治療するためには必ず原因をはっきりと知ることから始めます。

 

原因がわかることで適切な治療方法を施すことができるからなのです。

 

ですがその原因は男女で大きな差もあるので、一緒の治療方法では解消することができないのです。

 

また時にはクリニックも男性と女性で分かれている場合があります。

 

治療方法だけが分かれているとは限らないので、まずは女性も男性もクリニックで診察が可能か調べてから行くようにしましょう。

 

以前は特に男性の薄毛専門クリニックが多くみられましたが、今では女性専門の薄毛クリニックもあります。

 

もちろん専門外来でも男性・女性共に専用となる場合があるので注意しましょう。

 

このように男性と女性でクリニックでも治療方法が違う場合もあるので、受診の際は注意しましょう。

 

シャンプーも男女で違いがあります!詳しくはこちらをご覧ください→育毛シャンプー女性用と男性用の違い

 

男性の薄毛の原因

 

男性と女性では薄毛の原因に違いがあるため、治療方法にも違いが出てきます。

 

特に男性には特有の原因があるため、専門的な治療が施される場合もあるのです。

 

男性の主な薄毛の原因にはAGAと呼ばれる男性型脱毛症と呼ばれるものがあります。

 

これは男性ホルモンもしくは遺伝によるものが原因とされている脱毛症で、頭頂部またはおでこの生え際あたりが薄くなります。

 

また男性は皮脂の分泌量や発汗も多いため、毛穴に皮脂などの汚れなどが詰まりやすく髪の成長を阻害されやすいのです。

 

皮脂などの汚れが毛穴に詰まることで、毛根の成長が十分に行われなくなってしまうと成長しきれないまま髪の毛が抜けてしまいます。

 

そのため薄毛になってしまうのです。

 

皮脂分泌は食生活やストレスなどにも影響されるため、脂肪分の多い食事や仕事のストレスなどが多い方は頭皮の皮脂分泌も活発である可能性があります。

 

忙しく働いている方や食生活が乱れている男性は特に注意が必要となるでしょう。

 

このように男性には男性の薄毛になる原因があるため、薄毛の治療も男性専用でなければならない場合もあります。

 

クリニックに行くことで男性も専門的な治療を行うことができるので、そのまま放っておかずに気になったらまずはクリニックで相談してみましょう。

 

 

男性の薄毛治療

 

男性には男性特有の薄毛の原因があります。

 

そのため治療にも男性専用の治療が施されることになるでしょう。

 

男性の薄毛の原因の一つである、頭皮の毛穴の皮脂詰まりですが以外に皮脂が詰まっている方も多いようです。

 

男性は皮脂分泌や発汗も盛んなため、しっかりと綺麗に洗いあげることが大切になります。

 

治療にもスカルプシャンプーはもちろんですが、頭皮の毛穴洗浄などを行いまずは頭皮の毛穴を綺麗にして行くことから始めるでしょう。

 

その後綺麗になった頭皮には育毛剤などで、髪の成長を促し発毛を促進させて行く治療も行われる場合があります。

 

次に最も男性に多いのがAGAと呼ばれる男性型脱毛症が原因の薄毛です。

 

AGAが起きてしまう原因には男性ホルモンが関係していることがわかっています。

 

治療を行う際にはミノキシジル配合の育毛剤を使用したり、発毛効果が期待できるレーザー治療などが行われているクリニックもあります。

 

他にも薬によって男性ホルモンにアピールした形での治療が行われている場合もあります。

 

クリニックによって方法は違ってきますが、大体がこれらの治療となるでしょう。

 

ただこれらの治療を行うにあたって、シャンプーを始め食事や生活の見直しや改善は必要です。

 

治療の効果をしっかりと発揮させるためにも、合わせて改善しなければならないところは見直すようにしましょう。

 

 

女性の薄毛の原因

 

ここ最近女性も男性と同じく薄毛に悩まされている方が増えてきています。

 

ですが悩みは同じでも女性の薄毛の原因は、男性とはまた違ったものとなります。

 

女性の場合はホルモンバランスが影響することが多いのです。

 

特に出産後や更年期の女性はホルモンバランスが崩れやすくなります。

 

発毛を促進させる作用を持つエストロゲンの分泌量が少なければ、毛の成長が遅くなり成長しきれないまま抜けるということになるのです。

 

最近ではストレスや食生活など様々な生活習慣に影響され、ホルモンバランスが崩れている若い女性も多いので若くても薄毛には注意しなければなりません。

 

女性ホルモンのバランスの乱れが原因となる薄毛は年齢にも関係なく落とすれることなので注意が必要です。

 

また女性がよく行っているダイエットにも薄毛の原因が隠されています。

 

特に過度な食事制限のダイエットは、ホルモンバランスが乱れるのはもちろんですが体が栄養不足にも陥ってしまいます。

 

体の中の栄養が少ないと頭皮にまで栄養分が回らなくなり、髪の成長に必要な栄養分も不足することになります。

 

栄養が不足すれば神は成長せずにそのまま抜けていきます。

 

このようにして薄毛がどんどん進行してしまうのです。

 

女性もホルモンなどが影響していますが、男性とはまた違った理由となります。

 

ダイエットもほどほどにそしてホルモンバランスが整うような生活を心がけることが薄毛にとっては大切なのです。

 

 

女性の薄毛治療

 

女性でも薄毛治療が行われているクリニックも増えてきましたが、どのような治療が行われるのでしょうか。

 

まず女性も原因によって治療内容は変わります。

 

特にホルモンバランスの乱れが原因の場合には、ホルモンのバランスを整えられるような治療が行われます。

 

美容外科などではホルモンバランスを整えるサプリメント服用なども治療の一つとして取り入れられています。

 

他にも内服薬や外用薬なども併用されることもあるでしょう。

 

美容外科以外では発毛を目的とはされていませんが、婦人科でまずホルモンバランスを整える治療を行うことも発毛促進には効果が期待できる場合もあります。

 

他にもヘッドスパなどで頭皮を綺麗にし、女性用の育毛剤を使用したりボトックス注射を使用したりする場合もあります。

 

そして過度なダイエットによる栄養不足の場合に起こる薄毛の治療には、まず食生活の見直しを指導されるでしょう。

 

食事制限でのダイエットではなく健康的な痩せ方ができるよう、アドバイスなどが入ることもあります。

 

またその際にはヘッドスパなどでスカルプケアを行い、同時並行で育毛剤を使用する場合もあります。

 

女性の場合は女性の薄毛専門のクリニックへ行くか、婦人科へ行くかで大きく治療も変わります。

 

婦人科へ行けば主にホルモンの治療が施されますし、薄毛クリニックならホルモンとスカルプケア両方のアプローチがあります。

 

まずはどちらへ行くか自分の状態を確認して決めて、クリニックへ行くようにしましょう。

 

東京ビューティークリニックは↓こちらから