おすすめ女性用発毛クリニック

おすすめ!発毛クリニック

女性特有の薄毛びまん性脱毛症とは?

 

女性の薄毛の一つに「びまん性脱毛症」という女性特有の脱毛症があります。

 

このびまん性脱毛症は部分的に薄くなるのではなく全体的に薄くなるのが特徴です。

 

症状としては、髪の毛全体のボリュームが無くなってペチャンコなる、分け目などの地肌が目立つようになる、髪の毛が細くて弱くなる、などの症状があらわれます。

 

抜け毛が増えてツヤが無くなってきたらびまん性脱毛症を疑ったほうが良いかもしれません。

 

びまん性脱毛症になる原因は、加齢、出産、薬の服用、ストレス、ダイエット、ヘアケアなどが挙げられます。

 

加齢によるびまん性脱毛症は女性ホルモンが減少し、閉経が近づくことでホルモンバランスが乱れて起こります。

 

女性ホルモンが減少して男性ホルモンが増えることで抜け毛が増えてしまいますし、頭皮の皮脂の減り過ぎて乾燥することで頭皮環境が悪くなり抜け毛の原因になります。

 

出産でホルモンバランスが乱れるとヘアサイクルも乱れて脱毛症になり、ピルを服用することによって女性ホルモンが激しく増減して抜け毛が増えてしまいます。

 

ダイエットは栄養不足になって髪の毛に必要な栄養が行き届かなくなりますし、ヘアケアをしっかり行わないと頭皮環境が悪くなって抜け毛の原因となります。

 

ダイエット

 

このような女性特有のびまん性脱毛症は女性なら誰でも起こる可能性がありますので、原因を見極めて早めの対策をとっておいたほうが良いでしょう。

 

 

びまん性脱毛症は発毛クリニックで改善する

 

びまん性脱毛症になった女性は発毛クリニックで改善するのが良いでしょう。

 

その発毛クリニックの中でも多くの女性に利用されているのが「東京ビューティークリニック」です。

 

東京ビューティークリニックは女性の髪専門クリニックで、薄毛で悩む女性のためのオリジナル発毛薬を開発しています。

 

その発毛薬は髪の成長に必要な様々な医薬品をブレンドしてあり、内服薬で体の内側から治療を行い、外用薬では直接毛根に働きかけて改善していきます。

 

注射

 

効果を感じ始める期間は個人差がありますが、ほとんどの人は約4か月〜6か月くらいで発毛を実感することができます。

 

このような発毛クリニックは効果的にびまん性脱毛症を改善することができますし、抜け毛や薄毛の悩みを相談することもできますので安心して薄毛改善に取り組むことができます。

 

 

それ以外の薄毛

 

びまん性脱毛症以外の薄毛には、脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症、分娩後脱毛症、牽引性脱毛症などがあります。

 

脂漏性脱毛症・・・皮脂の過剰分泌によって頭皮に炎症が起こる脱毛症で、毛母細胞まで皮脂に浸かってしまい大きなダメージを受けて抜け毛が増えてしまいます。

 

 

粃糠性脱毛症・・・頭皮環境が悪化して起こる脱毛症で、フケが毛穴を塞ぐことによって皮脂が溜まり、これによって栄養が毛母細胞まで行き届かなくなって脱毛症状が出てしまいます。

 

 

分娩後脱毛症・・・一時的に抜け毛が増えてしまう脱毛症で、出産後に6か月〜1年くらいで抜け毛の症状はおさまってきます。

 

この脱毛症は妊娠中からのホルモンバランスが乱れることによって起きますので、出産後にホルモンバランスが改善されれば自然とおさまるのです。

 

稀に症状がおさまらない人もいますが、不安な時は発毛クリニックで相談すると良いでしょう。

 

 

牽引性脱毛症・・・髪の毛が長い人に起こる脱毛症で、髪を後ろに引っ張って結ぶことが原因となります。

 

長時間にわたり引っ張ることで頭皮に負担をかけてしまいます。

 

特にポニーテールやアップヘアなどを頻繁にする人がなりやすい脱毛症ですので、心当たりがある人は強く引っ張らないように気を付けましょう。

 

 

こうした薄毛を改善したい人は効果的に早く改善できる発毛クリニックを利用する方法が良いでしょう。

 

東京ビューティークリニックは↓こちらから