薄毛治療にパントガール

おすすめ!発毛クリニック

薄毛改善薬パントガールとは?

 

薄毛治療薬と言えばミノキシジルを思い出す人は多いと思います。

 

男性の薄毛であるAGA治療薬として装布タイプとタブレットがあり、両方併用することで治療を進めている人も多いのではないでしょうか?

 

ミノキシジルは、女性の薄毛にも効果があるため、女性の薄毛クリニックでも欠かすことのできない薬なのですが、その副作用を心配する人もいます。

 

確かに、ミノキシジルは進行した薄毛にも効果がある反面、多くの人が何らかの副作用を感じる強い成分でもあるのです。

 

もちろん、医師の指導のもと使用するので、持病やアレルギー、体質的に合わな人以外は問題なく使うことはできます。
ただ、心臓がバクバクしたり、むくみが気になる、などの理由で途中で使用を中止する人は少なくないのです。

 

そんな人が代わりに服用することが多いのがパントガールという薬です。

 

薬

 

薄毛や抜け毛が軽度の場合は、最初からパントガールを処方されることも多く、皮膚科での取り扱いもあります。

 

ミノキシジルよりも安く購入できるため、自らパントガールの処方を希望する人もいるようです。

 

薄毛クリニックや皮膚科、ネット通販などでも購入できますが、まずは自分の薄毛の状態を知り、本当にパントガールが合っているのかを診察してから服用することをすすめします。

 

 

 

使い方と副作用

 

 

それでは、パントガールとはどのような薬でしょうか?

 

実際に薄毛クリニックのスタッフさんに質問してみたところ「薬とサプリメントの中間のようなものです」との答えが。

 

ミノキシジルほど強力な成分ではないものの、軽度の薄毛、抜け毛の人には効果が期待できるそうです。

 

日本ではあまり知られていない薬ですが、女性の薄毛治療がこれからもっと広まることで、使用する人も増えるのではないかとのことです。

 

パントガールはドイツの会社が製造した薬で、びまん性脱毛症に効果があります。

 

年齢と共に分け目やつむじ付近、また髪全体が薄くなる症状には最適な薬と言えます。

 

使用方法はミノキシジルのタブレット同様、決められた量を毎日服用するだけなので簡単です。

 

効果の目安は3ヶ月から半年と言われており、髪の量が増えたと感じるまでには1年ほどかかります。

 

これは、薬の効果が出始め正常な成長を始めるまでに最低限必要な時間で、パントガールに限らず他の薬でも同じことが言えます。

 

 

副作用はほとんどないと言われていますが、どのような薬やサプリメントでも合わない人はいます。

 

決められた量を守ることと、何か異変を感じたら使用を中止し病院を受診することが大切です。

 

 

 

どこで購入するのが一番安い?

 

ミノキシジルを使用するのはちょっと怖いけれど、パントガールなら使ってみたいと思った人がいるかもしれません。

 

育毛剤を何本も購入しては裏切られてきた人も多いでしょう。

 

そのような人は、パントガールをどこでどのように購入したらいいのでしょうか?

 

パントガールの購入方法は3つあります。

 

・薄毛治療クリニック

 

・皮膚科

 

・ネットショップなど

 

診察料もプラスされるため、ネットショップで購入するよりも高くなります。

 

しかし、ネットショップでは個人輸入代行サイトでの購入になるため、それが本物なのか自分は飲んでも大丈夫なのかまでは判断できません。

 

医師

 

最近は、クリニックでもかなり安く購入できるようになってきているので、しっかり医師の診察を受けてから服用するようにしましょう。

 

クリニックのホープページには、パントガールの取り扱いや値段などが記されているものもあり、もし分からない場合は事前に問い合わせてから受診すると安心です。

 

 

パントガールは副作用がなく長く服用できる薬です。

 

だからこそ、きちんとした所で購入し、正しい使用方法を守らなくてはいけないのです。

 

東京ビューティークリニックは↓こちらから