女性の薄毛は一時的?

おすすめ!発毛クリニック

女性の薄毛は一時的?放っておいて大丈夫なのか?

 

更年期

 

女性にとって薄毛はとても厄介な悩みでありますし、ヘアスタイルが好きにできなくなるので残酷な悩みとも言えるでしょう。

 

それに、薄毛は髪の毛が濡れると更に目立ってしまいますので、銭湯や温泉、プールや海水浴などで恥ずかしい思いをしてしまいます。

 

そうした女性の薄毛は様々な原因によって引き起こってしまい、長期的に続く薄毛もあれば一時的な薄毛もあります。

 

女性の一時的な薄毛は本当に一時的なのかどうか本人では判断できないことがよくあります。

 

もしかしたら一時的な薄毛かもしれないと思って放っておく人もいるのではないでしょうか。

 

また、女性の薄毛には一時的な薄毛もあり、これには更年期症状によるホルモンバランスの乱れや減少によって引き起こされることがあります。

 

更年期によって卵巣機能が低下すると血管拡張作用がある女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が減少し、それが血行不良を引き起こして一時的な薄毛の原因になります。

 

ですので、更年期が終わればホルモンバランスの乱れが無くなったり慣れてきたりして正常に戻ることもありますので放っておいても良いと言えるのですが、もしかしたら一時的な薄毛ではないこともありますので念のため気を付けておかなければいけません。

 

 

一時的な抜け毛の特徴

 

女性の薄毛には様々なタイプの薄毛がありますが、その中には一時的な抜け毛が原因となる薄毛もあり、その一つに分娩後脱毛症という一時的な薄毛があります。

 

では、分娩後脱毛症とはどのような特徴があるのでしょうか?

 

分娩後脱毛症は女性にしかみられない薄毛の一つで、その名の通り出産後に一時的に抜け毛が増えて薄毛になるという特徴があります。

 

部分的に抜け毛が増えて薄毛になることもあれば全体的に抜け毛が増えて薄毛になることもあり、ホルモンバランスが変化することによって引き起こされます。

 

妊娠後期では女性ホルモンのエストロゲンが分泌されていますが、出産後にはエストロゲンの分泌量が減って髪の毛が休止期に入ってしまい、抜け落ちていく髪の毛が一時的に増えて半年くらいから長い人では1年くらい続くこともあります。

 

また、分娩後脱毛症以外の一時的な抜け毛はブリーチや白髪染めなどのヘアカラーが頭皮にダメージを与えて原因になることもありますし、生活習慣や食生活などの乱れによって頭皮の血行不良やホルモンバランスの乱れなどを引き起こすこともあります。

 

このように女性には一時的な抜け毛がありますが、安心して何もしないと悪化する可能性も考えられますので注意が必要です。

 

 

早急に対処すべき抜け毛

 

女性の薄毛はすごく厄介な悩みとなりますので、早く改善しておいたほうが良いのですが、その女性の薄毛の中には早急に対処しておいたほうが良い抜け毛もあります。

 

では、早急に対処すべき女性の抜け毛とは何でしょうか?

 

それは、女性男性型脱毛症や脂漏性脱毛症です。

 

女性男性型脱毛症は薄毛で悩んでいる女性の約半数がなっているとされており、生え際から頭頂部にかけて抜け毛が増え、それと同時に髪の毛が細くなって地肌が透けて見えてしまいます。

 

この女性男性型脱毛症になる年代は女性ホルモンが低下していく40代以降に多いのですが、20代の女性でもなってしまうことがあります。

 

原因は女性ホルモンの分泌量が減ると共に男性ホルモンが優位になってしまうことです。

 

脂漏性脱毛症はホルモンバランスの乱れや間違ったヘアケア、食生活や生活習慣の乱れが原因となり、抜け毛が増える前に頭皮が痒くなったり痛みが生じることがあります。

 

この脂漏性脱毛症は皮脂が過剰に分泌されることによって毛穴を塞いで炎症を引き起こして発症します。

 

この他には若い女性がなりやすい円形脱毛症もありますし、髪の毛の密度が低下して引き起こるびまん性脱毛症も早急に対処すべき抜け毛として挙げられます。

 

 

毎日のケア方法

 

薄毛や抜け毛で悩んでいる女性は多くいるでしょうが、どうして抜け毛が増えたり薄毛になったりするのか気づいていない人もいるのではないでしょうか。

 

そうした人は毎日のケア方法を知らない可能性もありますので、ここで紹介するケア方法を毎日続けてみてください。

 

女性の薄毛や抜け毛は頭皮環境が悪くなって起こりますので、まずは頭皮環境が良くなるケアをしなければいけません。

 

そのケア方法として頭皮マッサージをし、頭皮の血行を良くします。

 

頭皮マッサージを簡単で、両手で指の腹を使って包み込むように優しくマッサージするだけです。

 

シャンプーのついでに頭皮マッサージすることで、頭皮の汚れもしっかり落とせるので良いのですが、強くマッサージし過ぎると頭皮にダメージを与えて逆効果になりますので注意が必要です。

 

食生活や生活習慣の見直しもケア方法となり、脂肪分を控え目にして栄養バランスがとれた食事に心がけ、生活習慣では睡眠不足にならないようにし、頭皮にとってゴールデンタイムとなる夜の10時から午前2時はしっかり寝ているようにしましょう。

 

逆にシャンプーのし過ぎや必要以上のブラッシングは頭皮トラブルとなって抜け毛を増やしたり薄毛を進行させる原因となりますので気を付けておきましょう。

 

東京ビューティークリニックは↓こちらから